会社案内

健康経営・労働衛生管理

 豊橋鉄道では、豊鉄グループ全体で健康経営の推進・労働衛生管理のレベルアップに向けて取組を進めています。安全輸送・安定輸送のためには、従業員がいきいきと働くことができる健康づくり・環境づくりが欠かせません。お客様に安心して利用していただける移動手段を提供するために、従業員の健康増進は重要な経営課題と捉え、積極的な取組を行っています。


≪取組の一例≫

1.豊鉄グループ安全衛生委員会の実施

 豊鉄グループ全体の労働衛生管理のレベルアップとグループ会社間の情報共有、健康増進施策の 審議等のために、毎月豊鉄グループ安全衛生委員会を開催しています。各社の安全衛生管理担当者や労働組合、産業医や保健師も出席し、豊鉄グループの労働衛生管理のベースとなっています。





2.健康診断

 当社ではグループ会社も含めて健康診断は全員受診をしています。
また、35歳以上の従業員は法定健診の代用として、人間ドック・ミニドックを受診することが可能です。
 人間ドック・ミニドックは会社が費用補助を行っており、40歳以降は5年毎に人間ドックと腫瘍マーカーを無料で受診できる体制を整えるなど、費用面でも受診しやすくなっています。
なお、健康診断後のフォローアップも積極的に行っています。

3.がん対策

 40歳以降5年毎に、人間ドック・ミニドックを受診時に腫瘍マーカーを無料で受診できるように体制を整備し、がんの早期発見・早期治療に役立てています。消化器系を中心とした腫瘍マーカーを付加しており、それに加えて男性では前立腺がんの腫瘍マーカー、女性では卵巣がんの腫瘍マーカーを行っています。
 また、40歳未満の女性では2年に1回子宮頚がん検診を無料で受診することが可能です。40歳以降の女性では、2年に1回、人間ドック・ミニドック受診時に乳がん検診・子宮がん検診を無料で受診できる体制を構築しています。



4.健康相談・保健指導

 豊橋鉄道には保健師が常勤で在籍しており、常時健康相談・保健指導に対応しています。健康相談・保健指導は豊鉄グループの従業員なら誰でも利用することが可能であり、必要に応じて産業医や医療機関、公的機関への橋渡しをしています。


5.感染症対策

 豊鉄グループでは全従業員に対してインフルエンザワクチン接種費用の全額補助を行い、インフルエンザの蔓延を防ぐことで安定輸送につなげています。






≪社外評価≫

1.健康経営優良法人(中小規模法人部門)2017、2018

 豊橋鉄道および豊鉄バスでは、労働衛生管理への積極的な取組が認められ、健康経営優良法人2017・2018の認定を受けました。
今後も健康経営・労働衛生管理のレベルアップを図り、従業員がより健康でいきいきと働くことができる企業を目指します。


2.健康宣言優良事業所(銀賞)

 全国健康保険協会愛知支部より、平成28年度健康取組優良事業所(銀賞)、平成29年度健康宣言優良事業所(銀賞)の表彰を受けました。
豊鉄グループではでは協会けんぽの各種制度を活用し、健保や健診機関と連携して従業員の健康管理にあたっています。




ページトップへ